暮らす・働く

北九州「若松グリーンパーク」でロックフェス-バンド、ラッパー、DJら11組み

出演する「DrunK!」のKAZYAさんと藤田大吾さん

出演する「DrunK!」のKAZYAさんと藤田大吾さん

  • 0

  •  

 若松の「響灘緑地グリーンパーク」(北九州市若松区竹並)野外ステージで8月24日、「北九州サマーロックフェスティバル」が開催される。

出演するラッパーの「真龍」こと柴咲大樹さん

 地元出身のロックバンドら11組が参加する北九州最大級の音楽イベントで、今年で8回目。昨年までは「勝山公園水上ステージ」(小倉北区城内3)で開催していたが、「規模の拡大や自然の中で音楽を楽しんでほしい」と会場を移した。

[広告]

 「175R(イナゴライダー)」の元メンバー・KAZYA(かずや)さんとシンガー・ソングライターの藤田大吾さんのユニット「Drunk(ドランク)」や、地元アパレルショップスタッフ兼ラッパーとして知られる「真龍(しんりゅう)」こと柴咲大樹さん、八幡西区出身の歌手・キナコさん、DJ、ダンスチームなどが出演する。

 主催者の向田さんは、「音楽と出合った北九州に恩返ししたい」と、これまで出演者の交通費など「手出しして開催してきた」という。「各地で開催される大規模な野外ロックフェスまで行かなくても、地元にすばらしいミュージシャンが多くいる。こうした屋外イベントにすることで、見ず知らずの観客同士の交流も生まれる。かつてのように音楽で盛り上がった北九州に再び」と期待を込める。イベントに多くの若者を参画させることで「まちづくりへの意識や音楽への寛容さを醸成させたい」とも。

 10時開演。観覧無料(入園料別途、一般=100円、小中学生=50円)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース