見る・遊ぶ

小倉で「北九州国際漫画フェスタ」-世界に広がる漫画文化展示300点超

荒木飛呂彦さん作の「ジョジョリオン」がひときわ目を引く

荒木飛呂彦さん作の「ジョジョリオン」がひときわ目を引く

  • 0

  •  

 「北九州市漫画ミュージアム」(北九州市小倉北区浅野2)で9月6日から、「北九州国際漫画フェスタ」が始まった。

 プロとアマチュア、漫画とアニメなど、それぞれの曖昧になった境界を越え、世界に広がる「マンガ文化」を紹介した「越境する漫画とメディア」のコーナーや、ヨーロッパのフランス語圏で根付く漫画文化「バンド・デシネ」の作家でニコラ・ド・クレシーさんが京都の町家風情や妖怪を描いた23点を展示する「京都手帳」。2000年から「漫画家と編集者が本当にやりたい企画を追求した」ことで知られる雑誌「IKKI(いっき)」の歴史を紹介するパネル展示「IKKI TO THE NEXT STAGE」の3部構成からなる。展示総数は300点を超える。

[広告]

 このほか、アニメーション作家・吉浦康裕さんによる「サカサマのパテマ」トークと上映会(9月14日)、「バンド・デシネ」翻訳の第一人者・原正人さんによる「グローバル化するMANGAとバンド・デシネ」(同15日)、オンラインマガジン「電脳MAVO」編集長・竹熊健太郎さんによる「オンラインマガジン『電脳MAVO』の挑戦」(同23日)などのトークショーも。

 同フェス広報担当者は「一般客の入場者数は想定通りだが、テーマが特殊なせいか、マスコミなどの取材が相次いでいる」と話す。「ニコラ・ド・クレシーさんの作品は月刊『ウルトラジャンプ』にも連載され、日本でも徐々に知名度が上がりつつある。国内で作品展が行われるのは稀(まれ)」とも。

 観覧無料。開館時間は11時~19時。火曜休館(23日=開館、翌24日=休館)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース