見る・遊ぶ 学ぶ・知る

小倉に漫画家らのシェアスペース「COLT」 トキワ荘のような「化学反応」を

大野さん(前列中央)を中心としたスタッフら

大野さん(前列中央)を中心としたスタッフら

  •  

 小倉・浅香通りに7月3日、漫画家向けのシェアスペースを備えた映像とイベントの制作会社「COLT(コルト)」(北九州市小倉北区米町1、TEL 093-383-8012)が開業した。

「漫画家同士のコラボレーションにも期待している」と入居中の宮下知子さん(左)と井ノ上タカヒロさん

 約120平方メートルの事務所の一角に18ブースを設け、地元で活動するイラストレーターや漫画家らが集い、依頼された作品の制作を行っている。市内のIT企業社員だった大野光司さんが起業し、映像ディレクターやアニメ作家、イベントプロデューサーらもスタッフに名を連ね、「漫画を中心とした、デザイン制作やイベント、映像制作を行っていく」という。ユーチューブ用の動画を撮影するミニスタジオも併設した。

[広告]

 大野さんは、数万冊の漫画本やブリキのおもちゃなどを収集する「昭和コレクター」で、各地でコレクションを披露したりイベントを仕掛けたりしてきた。漫画家たちとの出会いの中で、「クリエーターはクライアントとの接点が少なく、一方で発注者側はクリエーターとのコーディネートを望んでいる」事に気づき、起業を思い立った。「『トキワ荘』のようにクリエーター同士の化学反応も期待している」とも。

 すでに2種のLINEスタンプを発表し、「今後もメジャーな漫画家や、地元クリエーターのスタンプを作っていく。8月には畑中純さんのシリーズもリリースする。地方では難しいと言われる漫画コンテンツの収益事業化を進めていく」と期待を込める。

 日曜定休。