天気予報

23

13

みん経トピックス

小倉の桜シールタクシー満開小倉にオーガニックカフェ

「リバーウォーク北九州」7月リニューアル計画 1階東側が「マルシェ」フロアに

「リバーウォーク北九州」7月リニューアル計画 1階東側が「マルシェ」フロアに

完成予想パース

写真を拡大 地図を拡大

 「リバーウォーク北九州」(北九州市小倉北区室町1)が4月5日、今夏予定する1階フロア約1200平方メートルのリニューアル概要を公開した。

 同施設1階の東側噴水広場「エナジーコート」周辺の7店舗分を「商店街やマルシェのようなにぎわいがあふれる売り場」をテーマに改修し、西鉄系の高級スーパーマーケット「レガネットキュート」や青果店の「やおや植木商店」、老舗日本茶専門店が手掛けるカフェ「田頭茶舗」が北九州初出店する。

 九州初上陸で、「アサイーボウル」や「パンケーキ」などハワイアンスタイルのメニューを提供するカフェ「ブルー・ハワイ・ライフスタイル」や、焼き立てパンを100円から提供する「阪急ベーカリーカフェ」、週末には行列ができる人気のフルーツパーラー「モーン」(門司区)なども出店する。「スターバックス・リバーウォーク北九州店」は約2倍の広さに増床する予定。

 同施設を運営する「福岡地所」の広報担当者は「もとはアパレル中心のゾーンだったこの場所だが、紫川や小倉城に隣接するロケーションに優れた場所で、幅広い客層が頻繁に足を運んでもらえるようなカフェや食の物販が求められていたと判断した」と話す。「北九州初や九州初の『新鮮さ』と地元で長く愛されている『安定感』を主眼に置いて店選びした」とも。

 オープン日は7月1日の予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

これまで「小倉駅」7・8番ホームでしか食べられなかった「北九州駅弁当」(下富野3)の「かしわうどん」が、アミュプラザ小倉地階でも食べられるようになりました。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング