3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

小倉・馬借にオーガニックカフェ「ディオ」 店主はレゲエミュージシャン

全面ガラスが特徴の「Dio」

全面ガラスが特徴の「Dio」

  • 0

  •  

 小倉・馬借に4月1日、コールドプレスジュースやオーガニックコーヒーをメインにしたカフェ「Dio(ディオ)」(北九州市小倉北区馬借1)がオープンした。

モノトーンで統一された店内

 建築系の大学に進学した経験を持つ店主の松浦宏一さんがデザインしたという、モノトーンで統一された店舗の面積は約20坪、席数は25坪。店舗前面の大型ガラスが印象的で、おしゃれな店が増えた馬借エリアでもひときわ目立っている。

[広告]

 松浦さんは、大学中退後渡米、ニューヨークの語学学校に通う傍らカフェやアパレル店でのアルバイトを通じ「約3年半住んだニューヨークでビジネスを学びながら起業の構想を描いた」。帰国後はCDショップ経営や土木建設業のアルバイト、語学力を生かした英語の教材販売や翻訳の仕事をしつつ資金をためて開業にこぎ着けたという。

 大学生当時からレゲエミュージックに関心が強く、「ダブ」や「スカ」のテイストを取り入れたレゲエミュージシャン「GEO X(ジオエックス)」名義で現在も活動している。英・ロンドンやジャマイカのキングストンに長期滞在し、そこで知り合い、今でも親交のある「湘南乃風」メンバーやミンミさんらと音楽イベントも開催した。同店オープン前にはライブハウス「小倉FUSE」(京町2)でプレイベント行った。

 「出勤前の会社員や(近所の市立医療センターなど)病院に通う人などを見込んで朝8時から営業している」といい、健康に気遣ったオーガニックコーヒーやコールドプレスジュースをメニューのメインに据えた。主なメニューは、オレンジやリンゴ、トマトなどの「コールドプレスジュース」(480円~780円)、オーガニックコーヒー(200円~)など。ほかにバゲットなどのサンドイッチ(480円)を提供する。

 営業時間は8時~23時。

Stay at Home