3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

北九州で「クラフトビール」フェス 地ビール「黒崎BEER」披露も

前回の様子(主催者提供)

前回の様子(主催者提供)

  • 0

  •  

 黒崎の「ひびしんホール」(北九州市八幡西区岸の浦2)前広場で6月5日、地元クラフトビール店や飲食店が出店する「黒崎BEERでフードファイッ!2016」が開催される。

 主催は「パブリックハウス・ブラボー」(黒崎4)店主の大内俊明さんを中心とした実行委員会。昨年秋、「自分の得意分野であるビールでまちづくりをしたい」(大内さん)と1回目を開催し、約2000人が来場し「多くの来場者から2回目を望む声をいただいた」という。米国やベルギーなどの海外ブランドと国内のクラフトビール、合わせて12種を提供する予定。フードはローストビーフやパスタ、カレーなどを提供する17店が集う。

[広告]

 イベント開催に向け、「門司港地ビール工房」(門司区東港町)の協力を得てオリジナルのビール「黒崎BEER」を醸造し、同日披露する。「アルコール度数6.5度の強めのラガービールで、香りの強さが特徴」という。

 開催時間は11時~20時。料金は前売り1,500円。イープラスなどで取り扱う。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home