天気予報

23

13

みん経トピックス

北九州クラフトビールフェス小倉の百貨店、熊本同業支援

小倉で2年ぶり、旅劇団「どくんご」公演 トラック横転のアクシデント乗り越え

小倉で2年ぶり、旅劇団「どくんご」公演 トラック横転のアクシデント乗り越え

小倉城大手門広場に小屋を建設中の「どくんご」

写真を拡大 地図を拡大

 小倉城・大手門広場(北九州市小倉北区城内2)で5月21日から、旅劇団「どくんご」による公演「愛より速く」が始まる。

 小倉での上演は2年ぶり5回目となる同劇団は1983(昭和58)年、埼玉大学の演劇研究会を起点に発足した。テント持ち回りの旅公演をする国内でも数少ない劇団で、1年のほとんどを、全国を旅しながら活動を続けている。10メートル四方の小規模なテントで役者と観客の距離が近く、芝居のほか歌やダンスを盛り込んだバラエティー豊かな舞台を繰り広げるのが特長。

 今回、前公演の鹿児島からの移動中、高速道路上で舞台機材を積んだトラックが突風に煽られて横転するというアクシデントに見舞われ、20日現在破損した装置の補修をしながらテントを組み立てている。同劇団スタッフによると、運搬車両は全損で、次の公演先に運ぶトラック調達資金のための募金を現在呼び掛けているという。

 チケット料金は、一般=3,300円(前売り3,000円)、ペア券(一般2枚)=5,000円(前売り、予約のみ)、中高生=1,500円、小学生=500円。「ノスタム」(室町2)、「一生もんSHOP緑々(あおあお)」(京町4)などで販売している。

 19時開場、19時30分開演。5月23日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

これまで「小倉駅」7・8番ホームでしか食べられなかった「北九州駅弁当」(下富野3)の「かしわうどん」が、アミュプラザ小倉地階でも食べられるようになりました。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング