食べる

小倉にピロシキ専門店「ピロシキスタンド」 パート経験生かし主婦が起業

「チリコンカン」や「キーマカレー」など、現在は6種を提供

「チリコンカン」や「キーマカレー」など、現在は6種を提供

  • 0

  •  

 小倉・清水(きよみず)のピロシキ専門店「ピロシキスタンド」(北九州市小倉北区清水1)がオープンして4カ月が過ぎた。

高齢者の多い古い町並みの住宅街の中、駐車場の一角で開業した

 通行量の多い県道から少し入った住宅街にある駐車場の一角に据え置かれたプレハブ小屋のテークアウト専門店。飲食店やパン店でパートの経験を積んだ仲村美枝(よしえ)さんが、「いつか飲食店で起業」という夢をかなえた。

[広告]

 仲村さんは「ほぼ素人のような自分が起業できるメニューとしてピタパンやスコップケーキなども考えたが、数年前に雑誌で見かけたピロシキの写真に見ほれ、各地のピロシキを食べ歩いて具材や揚げ方を研究した」という。

 現在提供するピロシキはオリジナル(150円)のほか、「チリコンカン」「キーマカレー」「オリーブトマト」(以上160円)、「ハムキャベツ」「めんたいこ」(以上150円)など、仲村さんが独自に考えた具材を詰める。店頭には数種並べているが、「熱々の揚げたてを食べていただきたいので、8分程度待ってもらいたい」と、なるべく注文後に揚げるようにしている。「季節ごとに新しい具材を考えていきたい」とも。

 仲村さんは「自分の中ではまだまだ100%の出来ではない。お客さまの声を聞きながら模索しているところだが、『ピロシキ』というかわいい音感の商品を楽しく広めていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~18時30分。月曜・火曜定休。