天気予報

11

7

みん経トピックス

小倉に新ボルダリングジム八幡に仏伝統菓子店

北九州の酒販店「とがめ酒店」萌えキャラ日本酒、累計1500本販売

  • 0
北九州の酒販店「とがめ酒店」萌えキャラ日本酒、累計1500本販売

新道寺真鼓音役の「ばぐにゃん」さん

写真を拡大 地図を拡大

 八幡の「十亀(とがめ)酒店」(北九州市八幡東区祝町2、TEL 093-651-4273)がプロデュースする「萌酒(もえしゅ)」の販売本数が9月、累計1500本を超えた。

クリアファイルなど付随商品も開発したトガメヒデノヴさん

 同店は、九州各地の希少な焼酎や、近隣醸造元の日本酒の品ぞろえに注力し経営している。店主のトガメヒデノヴさんが「日本酒は、一部ブランド化されたものは人気となっているが、全般的な市場は相変わらず厳しい。付き合いの長い小倉の地酒『無法松酒造』(小倉南区新道寺)のお酒を拡販したい」と、2012年11月から萌(も)えキャラをラベルにした同店のオリジナル商品販売企画「ガールズムホウマツプロジェクト」を立ち上げた。

 トガメさんは、無法松酒造の麦焼酎や純米酒、粕(かす)取り焼酎のそれぞれ酒の特徴に合わせた3人のキャラクターを考案し、サブカルイベントなどに出店して地道なPRをしてきた。9月25日に行われた同人誌イベント「大九州合同祭」では、キャラクターの新道寺真鼓音(しんどうじまこと)とマヤ・ブラックスミス役のリアルなコスプレーヤー2人も誕生した。

 「活動開始から間もなく4周年を迎え、リアルなキャラクターも3人目が決まって、ポケットマネーで捻出する衣装代が大変だが、地道な活動を続けていきたい」と意気込みを見せる。

 価格は、「特別純米酒 新道寺真鼓音」「本格麦焼酎 小森米花(まいか)」「吟醸粕取り焼酎 マヤ・ブラックスミス」=各1,620円、「デフォルメラベル梅酒」=1,080円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「世界遺産辨當」(864円)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング