天気予報

27

22

みん経トピックス

小倉で女子7人制ラグビー小倉駅地階リニューアル

北九州モノレール「999号」2代目 新キャラ加え「出発進行」

北九州モノレール「999号」2代目 新キャラ加え「出発進行」

車両先頭部に「メーテル」と「車掌」が描かれている

写真を拡大 地図を拡大

 北九州モノレールは4月22日、漫画家・松本零士さん描くキャラクターのラッピングトレイン「999号」2代目の運行を開始した。

既存の車両と「新999号」が並走して小倉駅に進入する一幕も

 4両編成の外観全体に「銀河鉄道999」に登場するメーテルやテツロー、車掌などを描いた初代に加えて、「キャプテンハーロック」や「クイーンエメラルダス」など、宇宙を舞台にしたほかのキャラクターも登場し、車内天井にもそれらが描かれている。

 同社経営計画課の松尾和彦さんは「初代の導入から7年が過ぎ、法定点検の時期となり、外観にも傷みが目立つようになってきた。『ポップカルチャーの街』を目指す市が漫画を強くPRしていることを踏まえ新しいシンボルにと、2代目の製作に踏み切った」と話す。ラッピングの費用には約500万円かけた。

 同日はお披露目イベントが行われ、一日駅長に就任した松本さんは「999という数字は(1000に到達していない)未完の意味が込められている。これから旅立とうとする青春時代を小倉で過ごしたことが999などの作品を生み出すきっかけにもなった。故郷のまち中を飛んでいるように走るモノレールにキャラクターを加えることができてうれしい」と話した。

 一日20往復前後運行する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

イタリアエスプレッソ協会の認定を九州地区で初めて受けた「カフェ・オスピターレ」の森崎祐希さん。「南イタリアの濃厚な味わいと、北イタリアの華やかな香りのエスプレッソの違いを楽しんでほしい」という。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング