食べる

小倉に「新ジャンル」焼き鳥店 コワーキングスペースが運営

店主の太田耕輔さん

店主の太田耕輔さん

  •  

 小倉・魚町に3月6日、焼き鳥店「Gill & Co(ジル・アンド・コー)」(北九州市小倉北区魚町1、TEL 093-967-0248)がオープンした。

【動画ニュース】小倉・魚町に焼き鳥店「ジル・アンド・コー」

 店舗面積は約30坪。店頭の立ち飲みカウンターと奥の座席(40席)に分かれた客席レイアウトが特徴の同店。店舗前面は黒色で統一し、繁華街特有の極彩色看板やノボリが多い同エリアで目を引くデザインとなっている。

[広告]

 運営は、近くのコワーキングスペース「秘密基地」(同)。これまで同スペースに集まる入居者やスタッフらで店舗設計やメニュー開発などを行ってきた。店主の太田耕輔さんは「開業に向け、コンセプトを『かしわ(鶏肉)文化の再構築』と定めて、試食を繰り返し、『ジェノベーゼ』や『ハニーマスタード』、『金山寺わさび味噌』など、個性的なソースを用意した」と話す。

 メニューは、「かしわ」(160円~220円)、「手羽元」「ハツ」「砂肝」「レバー」(以上150円)、「セセリ」「ササミしそ巻」「豚バラ」(以上180円)、「シイタケ」「エリンギ」(以上150円)など。ドリンクは、希少な日本酒や焼酎、ビール、ハイボール、サワーなどをそろえるほか、客が自らコイン(100円)を入れて(第3の)ビールを注ぐ自販機も設置する。

 営業時間は17時~24時。