見る・遊ぶ

小倉駅で「バナナ姫ルナ」さよならステージ 「普通の公務員に戻ります」

「バナナ姫ルナ」こと井上純子さん

「バナナ姫ルナ」こと井上純子さん

  •  

 小倉駅3階改札口前の「JAM広場」で3月31日、コスプレ公務員として知られる「バナナ姫ルナ」(井上純子さん)の引退ステージが行われる。

 バナナ姫ルナは、門司港がバナナの叩き売り発祥の地ということから、2015年10月に開催したイベント「門司港バナナ博物館2015」をPRするために生まれたキャラクター。北九州市出身のイラストレーター「しいたけ」さんがデザインした。

[広告]

 井上さんは2016年7月から、勤務する市観光課の業務の一環で、「バナナ姫ルナ」の衣装を着て各地で北九州の魅力をPRしてきた。井上さんによると「他都市と横並びのハッピ姿では目立たない。限られた予算でできること」とコスプレでイベント現場に立つことを思いついたという。毎年10月開催されるハロウイーンイベントでの優勝経験も持つ井上さんが、衣装の一部も手作りした。。

 「(コスプレで)勤務した回数は30回以上」といい、テレビや新聞各社など多くのメディアに取り上げられた。公務員につきものの「異動」を控えた今年1月、「3月末で引退したい」と発表したことで再度注目を浴び、「3児の母」であることや「仕事と家庭の両立の課題」なども明かした。「約2年半、周囲に支えられ活動することができた。普通の公務員に戻る前に、最後に感謝の気持ちを伝えるイベントにしたい」と話す。

 会場では、「しいたけ」さんとのトークショーや、撮影会、本人の写真入りノベルティプレゼントなどの企画も用意する。

 開催時間は14時~15時。入場無料。