食べる

小倉「井筒屋」でコーヒーフェス 人気店30店が日替わりで

イベントを担当する安田優さん。期間中人気店のドリップバッグを集めた「アソートセット」(1,080円)を販売する。

イベントを担当する安田優さん。期間中人気店のドリップバッグを集めた「アソートセット」(1,080円)を販売する。

  •  

 「小倉井筒屋」(北九州市小倉北区船場町、TEL 093-522-3111)本館・新館間「クロスロード」で5月3日から、約30のコーヒー専門店が日替わりで出店する「北九州コーヒーフェスティバル」が開催される。

 期間中、「珈琲 蘭館」(太宰府市)、「COFFEE MAN」「connect+coffee」(福岡市)など、焙煎(ばいせん)やテースティング、ラテアートの分野で表彰された経歴を持つ有名店のほか、地元の「森山珈琲」(小倉北区宇佐町)、「あつみ珈琲」(片野)、「Coffee Bar J」「カフェ・カクタス」「パーツオブライフ」(魚町)、「Gramo Coffee」(馬借)、「自家焙煎よつば珈琲」(直方市)などの人気店が集う。

[広告]

 「ビーフキッチン菜好牛」(船場町)によるハンバーガーや、「ラ・ブランジェリー・ド・ハリマヤ」(若松区高須東)による「山ぶどうパン」などのフードも提供する。

 営業推進担当の安田優さんは「昨年の同時期に、パンをテーマにしたイベントを行ったが、人気店は早い時間で売り切れるなど、お客さまに不便をかけた。コーヒーであれば一日中楽しめる」と開催のきっかけを話す。「福岡市で同様に開催されている『福岡コーヒーフェスティバル』実行委員の協力を得て、有名店の紹介などをしてもらい、開催にこぎ着けた」とも。

 期間中、地元のシンガー・ソングライターらによるステージ「マロニエ音楽祭」のほか、コーヒーに関連した器具・テーブルウエア、クラフト作家らによるハンドメード雑貨の販売も行う。

 開催時間は10時~19時(5日・6日は20時まで)。5月6日まで。