天気予報

28

20

みん経トピックス

「ギラ北九州」アウェー中継門司港にメガヨット「A」

北九州で廃線「路面電車デザイン」ラッピングバス 創業110周年記念で

北九州で廃線「路面電車デザイン」ラッピングバス 創業110周年記念で

25日・26日お披露目された「西鉄北九州本線」路面電車デザインのラッピングバス

写真を拡大 地図を拡大

 「西鉄バス北九州」(北九州市小倉北区砂津)は5月27日から、1980年代に運行していた路面電車のデザインを施したラッピングバスの運行をする。

【関連画像】当時路面電車に付けられていたヘッドマーク「鉄輪」

 同社の前身「九州電気軌道」が設立された1908年から110周年を迎えたことを記念。2000年に全廃された「西鉄北九州本線」の、濃い赤とクリーム色が特徴の車両デザインを模している。車内には路面電車が走る当時の街の風景写真が掲示され、ボディ前面にはシンボルマーク「鉄輪」の当時のものをあしらっている。

 25日・26日は「チャチャタウン小倉」(同)でお披露目イベントが行われ、記念ICカード「ニモカ」やクリアファイルの限定販売、運転席での撮影などが催され、ファンが長い行列を作った。

 運行は「砂津」~「黒崎・折尾」間、12月下旬までを予定する。福岡・久留米地区でも同様に、黄土色と緑色の、当時の路面電車デザインのバスを運行する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

渦巻きウインナーソーセージは別料金(400円)で追加できる
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング