食べる

小倉・魚町商店街にカレー専門店「ルナカフェ」 シェフはパキスタン出身

客の注文に応じて作る「メガカレー」(2.2キログラム、3,218円)と店主の比嘉めぐみさん

客の注文に応じて作る「メガカレー」(2.2キログラム、3,218円)と店主の比嘉めぐみさん

  •  

 魚町に5月28日、カレー専門店「ルナカフェ・アンド・ダイニング」(北九州市小倉北区魚町2、TEL 093-511-0139)がオープンした。

【関連画像】魚町2丁目に位置する「ルナカフェ」

 店舗面積は約10坪、席数は16席。複数の飲食店で経験を積んだ比嘉めぐみさんが起業し、パキスタン出身でドバイやサウジアラビア、東京の有名店で修業を積んだラッシーさんが作る本格的なカレー料理を提供している。比嘉さんは「実家に帰ってきたような落ち着いた空間と接客を心掛けている」と笑顔で話す。

[広告]

 ランチは、「ベジタブルカレー」「チキンカレー」(以上、パンまたはライス、ドリンク付き540円、プチビュッフェ付き842円)のほか、「ナシゴレン」「ミーゴレン」(以上842円)などを提供する。「昼飲みのニーズが高まっている」といい、ランチタイムの飲み放題(60分、1,058円)も始めた。

 夜は、「シーフードカレー」(1,166円)、「スリランカエビカレー」(1,296円)などのほか、ビールやハイボール、焼酎、ワイン、カクテルなどのアルコール類も提供する。

 営業時間は11時~22時。