食べる

「サイゼリヤ」小倉3店目 「ちょい足し」せんべろ提案

小倉城を背景に「柔らか青豆の温サラダ」と「ペコリーノチーズ」「デカンタワイン」

小倉城を背景に「柔らか青豆の温サラダ」と「ペコリーノチーズ」「デカンタワイン」

  •  
  •  

 イタリアンレストランチェーン「サイゼリヤ」が4月26日、リバーウォーク北九州店(北九州市小倉北区室町1)をオープンした。

 店舗面積は約40坪、席数は116席。同チェーンは「アイム店」(京町3)、「あるあるCity店」(浅野2)に次ぐ小倉3店目。全体では1469店舗(国内1085店・海外384店、2018年8月期決算書による)を数える。

[広告]

 同社広報の儀間智さんによると「多くの店を商業施設のテナントとして運営しているが、小倉城一帯を見渡すことができる眺めのいい店は例が少なく、チェーンの中でも特徴的な店」という。

 「小倉は『角打ち』や『せんべろ』の文化も根付く土地柄なので、気軽にアルコールも楽しめる店の雰囲気づくりにも心掛けたい」といい、アルコールに合うちょい足しメニューとして「柔らか青豆の温サラダ」(199円)に、店内で削る「ペコリーノチーズ」(100円)のトッピングを勧める。「デカンタワイン(500ミリリットル、399円)と合わせても1,000円に届かず、会社帰りのサラリーマンにも楽しんでもらえるのでは」と儀間さん。

 儀間さんは「(サイゼリヤは)世界最大のイタリアンレストランチェーンとして知られており、ワインの販売量も年間500万リットル以上と桁違いの規模。ハウスワインも含め全て冷蔵機能付きコンテナで輸入しており、品質維持には細心の注意を払っている。誰もが親しみやすいイタリア料理と楽しいワインの飲み方を提案し、小倉らしい店に育てていきたい」と話す。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加