食べる 見る・遊ぶ

小倉駅の飲食施設がJ3「ギラヴァンツ」とコラボ 試合後に特典用意

左から、「ギラヴァンツ北九州」社長・玉井行人さん、チームキャラクター「ギランくん」、「JR小倉シティ」社長・山下信二さん

左から、「ギラヴァンツ北九州」社長・玉井行人さん、チームキャラクター「ギランくん」、「JR小倉シティ」社長・山下信二さん

  •  
  •  

 「小倉宿 駅から三十歩横丁」(北九州市小倉北区浅野1)は6月2日、J3「ギラヴァンツ北九州」とのコラボ企画「ギラ横丁」を始める。

会見で「首位をひた走るギラヴァンツの好調ぶりにもあやかりたい」と山下信二さん(右端)

 ホームゲーム開催日、ユニホームや公式タオルの着用、観戦チケット半券の提示をした来店客に、ドリンク1杯無料や飲食代金の10%引き、デザートサービスなどを行う。

[広告]

 居酒屋など飲食店8店が入居する同施設は今年3月オープン。運営する「JR小倉シティ」社長の山下信二さんが「観戦後、ユニホーム姿のお客さまが多く来店し、試合談義で楽しく食事しているのを見掛けた」ことがきっかけで、同チーム社長の玉井行人さんに呼び掛け企画が実現した。

 「昨年の低調な成績の反省から、今年チームの大改革を行っている。地域に愛されるチーム作りも改革の1つで、繁華街に約300軒のサポートショップのネットワークができた。スタジアムに来たお客さまが街に出かけることで経済効果を生み出すような仕組み作りが大切」と玉井さん。

 当日は「ロアッソ熊本」戦が行われ「前売り券などの状況から、8000人の来場者を見込んでいる。気持ちよく勝って、小倉駅周辺をチームカラーの黄色で染めてにぎやかに盛り上げたい」と意気込む。

 営業時間は11時~24時。同チームのホームゲームは、12月8日まで13試合行われる。全ての試合で特典の提供を予定する。

  • はてなブックマークに追加