見る・遊ぶ

「北九州芸術劇場」オリジナルダンス公演 乃木坂や星野源さんの振付師担当

2017年度「ギミック」舞台写真(C)Tomiyoshi

2017年度「ギミック」舞台写真(C)Tomiyoshi

  •  
  •  

 「北九州芸術劇場」(北九州市小倉北区室町1)オリジナルのダンス公演「ギミックス」が9月14日・15日、同劇場で行われる。

2017年度「ギミック」舞台写真(2)

 星野源さんや「乃木坂46」のミュージックビデオ、「東京五輪音頭2020」の振り付けを手掛ける振付家・井手茂太さんが演出を行う。九州内外よりオーディションで選ばれた7人のダンサーらが出演するダンス作品で、「アイロニカル(皮肉)な笑いをちりばめた、身体や音楽、照明が絡み合い交錯するノンストップのステージ」(劇場広報担当者)という。

[広告]

 「井手さんは、人間のしぐさや癖など日常の動きを大げさデフォルメして踊りへと転化するユニークな振り付け手法で知られ、ダンスに触れたことがない方や、ダンスを見たことがない方も『今の何だろう?』と気になる動きがあり、インスタレーションや絵画を楽しむように、気軽に楽しんでもらえる作品」とも。

 開園時間は両日とも14時(開場時間は13時30分)。入場料は、一般=2,500円、高校生以下=1,500円。

  • はてなブックマークに追加