食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

小倉の老舗ラーメン店「光来軒」、クリエーターとコラボしたデザイン丼提供開始

アートディレクター河村敏彦さんデザインの「個味ュニケーション」に盛られたラーメン(500円)。

アートディレクター河村敏彦さんデザインの「個味ュニケーション」に盛られたラーメン(500円)。

  • 0

  •  

 小倉香春口の老舗ラーメン店「光来軒」(北九州市小倉北区香春口1)が10月14日、クリエーター12人と「図書室アーカイブ」(魚町3)が共同でデザイン開発した丼でラーメンの提供を始めた。

カウンター上にずらりと並べられた12種類の丼。

 店舗面積は約12坪、席数は14席。今年創業55周年を迎える「豚骨ラーメン一筋」のラーメン店。店主の岩本克己さんは「ここで親子2代、昔ながらの豚骨ラーメンにこだわってきた。55周年ということでメニュー開発や一般的な販売促進も考えたが、何か新しいことに取り組んでみたかった」と話す。

[広告]

 デザインされた丼は全12種類。中にはラーメンの提供に不向きなものもあるが、「どの丼でラーメンを作っても新鮮に感じる。お客さまにも光来軒の新しい取り組みを楽しんでいただけたら」と岩本さん。

 主なメニューはラーメン(500円)、めんまラーメン(600円)、ワンタンメン(650円)、ラーメンギョーザライスセット、チャンポン焼き飯セット(以上700円)など。

 営業時間は11時~21時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース