食べる

小倉の日本茶専門店「辻利茶舗」、新スイーツ「秋の収穫」テーマに

「小倉城秋のパルフェ」(620円)

「小倉城秋のパルフェ」(620円)

  • 77

  •  

 日本茶専門店「辻利茶舗」(北九州市小倉北区魚町3)が10月8日、新スイーツ「小倉城秋のパルフェ」の提供を始めた。

「専用ミニシャベルで食べる秋のモンブラン」(抹茶セット720円)

 コーンフレークや抹茶(またはバニラ)ソフトクリーム、マロンホイップクリームなどを地層のように重ね、抹茶をふりかけた緑の地面にきのこのチョコスナック、芋あんの小山、小倉城をかたどったもなかを載せたジオラマ風のスイーツとなっている。「専用のミニシャベルを使って、秋の収穫を楽しむように食べてほしい」と、社長の辻史郎さん。

[広告]

 パルフェは抹茶アイスとバニラアイスの2種(各620円)。ほかに、抹茶モンブランにきのこチョコスナックを加えた「秋のモンブラン」(抹茶とセットで720円)も用意する。

 同店のカフェ営業時間は11時~19時(月曜~木曜は18時まで)。11月30日までを予定。