食べる

小倉に「ハイカロリー」ハンバーガー専門店 週に1回「高カロリー」を提唱

10段重ねの「キングタワーバーガー」

10段重ねの「キングタワーバーガー」

  • 401

  •  

 ハンバーガー専門店「ハイカロリーキングバーガー」(北九州市小倉南区徳吉西1)が1月30日、小倉南区・国道322号線沿いにオープンする。

「ベジタブルミートバーガー」(フライドポテト付き、800円)

[広告]

 同所で焼き鳥店を経営していた徳永昭一さんと、水宅配事業「合馬天然水」を営む長田大悟さんが共同で、毎週土曜だけ開店するテークアウト専門店。「現代は健康食ブームだが、週に1回は高カロリーなものも食べて、心の健康維持を」(長田さん)と、大きめサイズのハンバーガーを提供する。

 「日本人の味覚に合うスパイスを調合したパティと、ふわふわした食感のバンズが特徴」(徳永さん)で、近隣のハンバーガーチェーン店との差別化も図った。

 「都内では個性的なハンバーガーのブームが来ている。北九州でのブームの先駆けになりたい。ラーメンに二郎系があるように、ハンバーガーの『ハイカロ系』イメージを定着させたい」(長田さん)と意気込み、パティを10段重ねした「キングタワーバーガー」(フライドポテト付き、要予約、5,000円)を用意する。

 ほかに、「ベーシック」(フライドポテト付き)、大豆ミートの「ベジタブルバーガー」(同)、「テリヤキチキンバーガー」(同、以上800円)、パティ5枚の「ハイカロリーキングバーガー」(同、2,500円)など。

 営業時間は11時30分~15時。土曜のみ。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース