食べる

小倉駅前にギョーザを専門店「ダンダダン」 北九州初出店

「まずは、何も付けずに食べてほしい」と勧める「肉汁焼き餃子」

「まずは、何も付けずに食べてほしい」と勧める「肉汁焼き餃子」

  • 138

  •  

 ギョーザ専門店「肉汁餃子のダンダダン」(北九州市小倉北区京町2)が2月22日、小倉駅前にオープンした。

「悪魔的に旨いパクチーサラダ」

 フランチャイズ運営本部の「NATTY SWANKY」(東京都新宿区)が、「日常的にギョーザとビールを楽しめる店」をコンセプトに、2011(平成23)年東京・調布市で1号店を開業。その後チェーン展開を始め、直営とフランチャイズ合わせた店舗数は現在98店で、北九州市への初出店となる。

[広告]

 店内壁面各所の「肉汁注意」や「元祖肉汁餃子(ギョーザ)の店」などのメッセージは、店舗スタッフが内装の仕上げに書くことで「店に魂を吹き込む」(フランチャイズ運営本部の橋本大輔さん)という。店舗面積は約30坪、席数は69席。

 「ショウロンポウのようなたっぷりの肉汁が特徴で、まずは(調味料を)何も付けずに食べていただくことを勧めている」という焼きギョーザ(6個506円)をメインに、水ギョーザ(同528円)、「俺達の麻婆(マーボー)豆腐」(858円)などの中華料理のほか、「新鮮馬刺し盛り合わせ」(1,738円)、「悪魔的に旨(うま)いパクチーサラダ」(539円)など居酒屋メニューをそろえる。

 「肉汁焼き餃子定食」(ランチ=700円、ディナー=880円)などの定食メニューも用意するほか、「肉汁焼き餃子弁当」(650円)や「冷凍生餃子」(10個594円)などのテークアウトにも応じる。

 橋本さんは「近所には地元のギョーザ有名店や全国チェーンの店が多数あり、日常的にギョーザを楽しむ客層が多い。小倉駅近くの繁華街の入り口であり、サラリーマンだけでなく高齢者から子ども連れのファミリー層まで幅広い客層が来店する立地で、お客さまの反応はまずまず」と期待を込める。

 営業時間は11時30分~24時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース