暮らす・働く

「リーガ小倉」がロングステイプラン 高級ホテルサービスを月極で

客室窓からの風景(写真は26階からのもの)

客室窓からの風景(写真は26階からのもの)

  • 184

  •  

 「リーガロイヤルホテル小倉」(北九州市小倉北区浅野2、TEL 093-521-2058)が4月1日、長期滞在型宿泊プラン「Home Hotel(ホームホテル)」の提供を開始する。3月1日、予約受付を始めた。

「スーペリアフロア」ツインルーム

 23階「スーペリアフロア」を同サービスの専用フロアとして用意し、ツインやダブル、デラックスツインなど4種22室を1カ月(または5泊)単位で提供する。利用者は駐車場やサウナを無料で利用できるほか、ランドリーやレストランの割引サービスなどを用意する。1室の利用は2人まで。

[広告]

 長期滞在プランは、コロナ禍で外国人観光客の利用が激減した「帝国ホテル」や「ニューオータニ」、「京王プラザ」などのハイブランドホテルが相次いで低料金サービスを投入し、話題になっている。

 同ホテル宿泊部の野口伸一さんによると「有名ホテルの参入で、当ホテルにも長期滞在を希望するお客さまからの問い合わせが増えた。室内で仕事をしていただくことも可能で、ワーケーションやワークフロムホームなどの新しいニーズもくみ取りたい」と言う。

 利用料は、ツイン・ダブル=15万円(5泊の場合3万円)、デラックスツイン=25万円(同4万5,000円)。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース