暮らす・働く

小倉でタブレット利用の婚活パーティー「iコン」-IT企業が開発・主催

「アプリ利用婚活の仕組み」を開発した橋本大吉社長

「アプリ利用婚活の仕組み」を開発した橋本大吉社長

  •  

 小倉のIT企業「アイコンテンツ」(北九州市小倉北区浅野3、TEL 093-513-3383)が11月22日、自社開発のタブレット用アプリを利用した婚活パーティー「iコン」を始めた。

タブレット端末の操作イメージ

 同社社長の橋本大吉さんが、「これまで行った婚活パーティーで感じた『カップル成約率の低さ』」に着目し、問題点を解決しようと「パーティーで最初から気軽に話すことができる雰囲気づくり」のために、参加者のプロフィルや特徴が掲載されたタブレット端末を会場内で利用することを思いついた。

[広告]

 参加者は各自、相手の情報を見ながら話を進め「ハートマークでお気に入り度合いを付けたり」しながら、好みの相手を見つける。「誰が自分に好意を持ってくれているのか分かるので、カップル成約率が高い」という。

 「画面を見ながら和やかに時間が進む。時には司会のリードが邪魔になるほど盛り上がる」というパーティーは、男女各10人ずつ程度で行っている。「タブレット未利用者でも、分かりやすいナビゲーションにしているので自然と操作に慣れていく」と橋本さん。

 毎月10回程度のパーティー開催を予定。次回の開催は12月23日。詳細はホームページで確認できる。