食べる

小倉の焼き肉店で「山形牛ユッケ」-認可工場出荷「パックのまま」提供

「山形牛ユッケ」の料金は1,449円。

「山形牛ユッケ」の料金は1,449円。

  • 0

  •  

 小倉の焼き肉店「韓辛(からから)」(北九州市小倉北区馬借1、TEL 093-522-7701)が12月1日、牛肉「ユッケ」の販売を始めた。同店によると「厚生労働省が生食肉提供に新基準を定めて以来、北九州で初」という。

「焼き肉店と思わせない」黒で統一されたシックな内装の店内

 店舗面積は約60坪、席数は約60席。2011年に起きた集団食中毒事件で、全国各地の焼き肉店は「提供自粛か継続か」で揺れたことは記憶に新しい。「食品衛生法に基づく生食用牛肉の加工・調理基準」が改正された後、事実上日本中の焼き肉店から「ユッケ」などの牛生肉を使ったメニューが消えた。

[広告]

 その後、「新基準適合工場」として認可された「山形ミートランド」(山形県寒河江市)が開発した「山形牛ユッケ」に、製品としての出荷許可が降りた。同店は、この「山形牛ユッケ」を仕入れ、「店内では一切加工せず、お客さま自身にパックを開封してもらうことで提供が可能」(マネジャーの西島義秀さん)という。たれや箸も専用の物を使い、他の焼き肉と混同しないようにする。

 西原さんは「はっきり言って仕入れ原価が高く、商品として採算が取れないが、話題づくりのためにも続けていきたい」と話す。「お客さまからは『久しぶりに食べた、おいしい』との声を頂いている」とも。

 「山形牛ユッケ」の料金は1,449円。営業時間は17時~24時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース