暮らす・働く

小倉・長浜漁協で「朝市」始まる-甲イカや関門海峡タコなど

1月~3月は漁の関係で朝市も休業するが、4月に再開する長浜漁協朝市。

1月~3月は漁の関係で朝市も休業するが、4月に再開する長浜漁協朝市。

  • 0

  •  

 小倉の長浜漁協(北九州市小倉北区末広1)で4月13日、「長浜漁協朝市」が始まる。

 毎年4月~12月の第2・第4土曜に開催される朝市で、漁協所属の漁師約15者がその日水揚げした魚介類を並べることで知られ、毎回約200~300人が訪れる。1月~3月は「休漁のため朝市も休業している」(水産課担当者)。

[広告]

 「市内の漁協主催の朝市はほかにもあるが、この時期関門海峡で捕れる甲イカやタコなど、新鮮でリーズナブルなものが並ぶ。毎年この朝市を楽しみにしているお客さまが多く来場する」と水産課担当者。

 開催時間は9時から(商品がなくなり次第終了)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース