3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

小倉・魚町のメルカート三番街「フッカツ祭」-餅まきや替え歌ライブなど

独特の「下ねた替え歌」を披露した「弁天図」

独特の「下ねた替え歌」を披露した「弁天図」

  • 0

  •  

 昨年12月、隣家で起きた火災により類焼し、約4カ月休業した小倉・魚町の「メルカート三番街」(北九州市小倉北区魚町3)が、4月21日「フッカツ祭」を行い「サンロード商店街」一帯がお祭りムードにあふれた。

餅まきには約600人の来場客が詰めかけた

 午前と午後2回に分けて行った餅まきには約600人の来場者が詰め掛けたほか、同時に行われた餅つきでついた約20キログラムの餅も通行客らに配布された。偶然通りかかったという60代の主婦は「街中で餅まきなんて数十年ぶり。楽しい気持ちになった」と話した。

[広告]

 自治会長で一級建築士の田村晟一朗さんは、「火災直後は心にぽっかりと穴が空き、ここに戻ることはできないかもしれないと思った。商店街の皆さんやお客さまに支えられて復活することができた」と涙ながらに感極まったあいさつをし、来場者からは応援の声が上がった。

 各店、オリジナルの限定品やイベントを用意し、夜には「水玉食堂」で、中洲(福岡市)で活動するストリートミュージシャン「弁天図」が三味線のメロディーに乗せて「下ねた替え歌」を、約3時間にわたって披露するなどし、イベントは終日盛り上がりを見せた。

Stay at Home