食べる 暮らす・働く

小倉・旦過市場で「弁当総選挙」-市民参加で新北九州グルメ発掘

「旦過市場は北九州の台所といわれるように、食に関して情報が集中する場所。ここから新しい北九州名物を発信していきたい」と商店街青年部会長の原さん。

「旦過市場は北九州の台所といわれるように、食に関して情報が集中する場所。ここから新しい北九州名物を発信していきたい」と商店街青年部会長の原さん。

  •  
  •  

 小倉の「旦過市場」(北九州市小倉北区魚町4)で7月8日、オリジナル弁当のレシピを募集するイベント「旦過弁当わいわい総選挙」が始まった。主催は旦過市場商店街。

 北九州をイメージする食材や加工品で弁当を盛り付け、写真やイラストで応募するもので、入賞者には市場内で利用できる「買い物券」などを用意した。「新しい北九州名物づくりを市民参加で行うことが狙い」と同商店街青年部の森尾さん。「思い思いの北九州らしさ、旦過市場らしさを弁当の中に描いてほしい」とも。

[広告]

 「旦過市場は北九州の台所といわれるように、食に関して情報が集中する場所。ここから新しい北九州名物を発信していきたい」と商店街青年部会長の原さん。「市場の伝統を守りながら、青年部の積極的な活動で改革も進んでいることもアピールしていきたい」と意気込む。

  エントリー受付期間は8月1日~31日。10月の2次審査、11月の最終審査を経て、来年2月に魚町かいわいで開催される「食市食座」で優勝者が発表される。最優秀作品は仕出し弁当業「丸ふじ」(下富野5)が商品化する予定。エントリー方法などはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加