食べる

門司港ホテル「サンセットバーベキュー」今年も-夕日望むテラスでメニュー多彩に

「キリン一番搾りフローズン生」はトップに凍った泡が載せられ、独特の食感が楽しめる

「キリン一番搾りフローズン生」はトップに凍った泡が載せられ、独特の食感が楽しめる

  • 0

  •  

 門司港の「門司港ホテル」(北九州市門司区港町、TEL 093-321-5551)で7月4日、ビアガーデン「サンセットバーベキュー2013」が始まった。2階のテラスに約200席の客席を設け、「関門海峡に沈む夕日を眺めながら楽しむビアガーデン」として2000年から始められ、今年で14回目。

提供される「ワニと鶏と夏野菜の煮込み」

 今年の特色として、ドリンク付きのビュッフェには「デビルチキンフライ」「チリチョップバーガー」「ホットドッグ」「タコス」などのニューヨークの露店をイメージしたメニューや、「ティラピアのカルパッチョ」「キャットフィッシュとアサリのバイマックル蒸し」「ワニと鶏と夏野菜の煮込み」など、希少食材メニューも取り入れた。「毎日並ぶ料理は40種類以上」(多川祐介マネジャー)という。ほかに「キリン一番絞りフローズン生」(別途300円)も提供する。

[広告]

 月曜~木曜は日替わりで「ホテルペア宿泊券抽選」「ジャズ生演奏」「デザートグレードアップ」などを用意し、リピーター対策も行う。多川さんは「屋外のビアガーデンが減りつつあるが、毎年、楽しみにして来られるお客さまも多い」と話す。

 料金は、大人=4,000円(前売り3,500円)、5~12歳=1,500円、4歳以下無料。営業時間は18時~22時。日曜定休。9月6日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース