食べる

小倉・旦過市場に「ラーメンセンター」-カレー店から業態転換

カレー店時代から店長をそのまま続投となった吉田元司さん

カレー店時代から店長をそのまま続投となった吉田元司さん

  • 0

  •  

 小倉の旦過市場に11月1日、「旦過ラーメンセンター」(北九州市小倉北区魚町4)がオープンした。10月19日まで営業していた「カレーセンター」からの業態転換。

 店舗面積は4.5坪、カウンターのみで席数は6席。「北九州市民の台所である旦過市場に、意外とイートインできる店が少ない」と、昨年5月カレーセンターを開業。カツカレーを500円で提供するなど、「近隣のサラリーマンや市場関係者に好評だった」が、「『市場内にはラーメン店がない』と、オーナーの気ままな鶴の一声で業態転換。1カ月の研修と、10日間の厨房(ちゅうぼう)工事」で開業にこぎ着けた。

[広告]

 ラーメンの特徴はグループ店から調達する「一番搾りのスープだけを使い、濃厚だが臭みのない豚骨」と吉田元司店長。「来年早々にはカレーのメニューを復活させて、ラーメンとカレーの二本立てにしたい」という。30代の男性来店客は「カレー店と思って来た。社長の気まぐれに翻弄(ほんろう)されて大変そう。でも、カレー好きとラーメン好きはそんなに違いがないのでは」と話し、ラーメンを注文した。

 メニューは「とんこつラーメン」(600円)、「チャーシュー麺」(800円)、「おにぎり」(100円)のみ。

 営業時間は11時~16時。日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース