見る・遊ぶ 暮らす・働く

小倉・紫川河畔で「リバーサイドフェスタ」-クラフト作家ら300店

「これまでの約3倍の規模」と森さん

「これまでの約3倍の規模」と森さん

  • 0

  •  

 小倉・紫川の河畔や「勝山公園大芝生広場」(大手町)、北九州市役所駐車場(城内1)などで3月29日・30日、「紫川リバーサイドフェスタ2014」が開催される。主催は周辺の商業施設や学校、行政などで組織する「紫川で、会いましょう。」実行委員会。

 昨年まで、アンティーク雑貨やハンドメードクラフトなどの販売、カフェなどが出店する「紫川リバーマーケット」として行われてきたものを、出店エリアを広げ、出店者数を「3倍以上の約300社(者)」(実行員事務局の森さん)に拡大し開催。「西日本最大級のマーケットになる」とし、期間中の来場者数は10万人を見込む。

[広告]

 勝山公園にはステージを設け、地元のプロレス団体「がむしゃらプロレス」や「DrunK!(ドランク)」「パジャマファーム√13」によるライブ、よしもと芸人「ルームメイト」「チーモンチョーチュウ」のお笑いステージを展開。市役所駐車場では、かき焼き小屋を設置する「ご当地グルメ大集合」が行われるほか、ソメイヨシノが満開を迎える小倉城では「さくらまつり」も。

 開催時間は10時~17時。