食べる

小倉にカフェとリラクセーションサロン複合店「アインソフオウル」

シェフを務める拝上さん(左)と山口さん

シェフを務める拝上さん(左)と山口さん

  • 1

  •  

 小倉・到津に5月8日、リラクセーションサロンとの複合カフェ「アインソフオウル」(北九州市小倉北区下到津4、TEL 093-383-8817)がオープンした。

30坪の店内にゆったりと配置した23席のテーブルレイアウト

 通りに面した1階のカフェと2階のリラクセーションサロンとの2フロアから成る店で、カフェの店舗面積は約30坪、席数は23席。階上のサロンも同面積。リラクセーションサロンチェーンで経験を積んだ山口真広さんと、市内の大手ホテルでフレンチの調理師として長く務めた拝上(はいがみ)強さんとの共同代表で経営する。

[広告]

 「拝上さんのホテル時代の料理のファンだった」母親から紹介された山口さんは、健康や美、食に共通のコンセプトを持つ拝上さんと、「いつか共同で事業をしたい」と思い続けていたという。店名はヘブライ語の「無限の光」や「唯一のもの」の意味といい、「他にないサービスを提供する」という願いを込めた。

 カフェのメニューは「近隣で収穫される有機野菜にこだわり、化学調味料を使わない」野菜中心のメニューにした。国産の有機飼料で育てられた豚肉・牛肉や、放し飼い養鶏の卵にこだわっているといい、スープやメーンが日替わりの「ハッピーランチ」(スープ、サラダ、おかず、メーン料理、雑穀ご飯、ドリンク=1,296円)、野菜のうま味だけでつくる「ゴロゴロ野菜のベジタブルカレー」(サラダ付き、864円)、「豆乳フレンチトースト」(ハーフ=486円、レギュラー=756円)、「オーガニックコーヒー」(432円)などを提供する。

 リラクセーションサロンは予約制で、「ボディーケア」(3,780円~)、「リフレクソロジー」(4,320円~)などを提供する。カフェとのコラボで「セミナーなどの開催で健康や美に関する情報発信機能を持ち、他店との差別化」を狙う。

営業時間は11時~19時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース