食べる

門司港の焼き肉店「門司笑」、伊萬里牛にこだわり「ミシュランガイド」掲載

港湾土木業や建設機器メーカーのサラリーマンを経て独立開業した巌洞さん

港湾土木業や建設機器メーカーのサラリーマンを経て独立開業した巌洞さん

  •  
  •  

 門司港の焼き肉店「門司笑」(北九州市門司区栄町、TEL 093-331-5171)が、7月10日発売の「ミシュランガイド 福岡・佐賀版」に「ビブグルマン」マークで紹介される。

 店舗面積は11坪、席数は24席。店主の巌洞(がんどう)秀樹さんは、建設機械メーカーや港湾土木業のサラリーマンを経て焼き肉店開業を思い立ち、親戚の「伊萬里(いまり)牛」牧畜農家や精肉工場、市内の飲食店で修業。2009年2月に独立開業した。「ビブグルマン」とは「星は付かないものの調査員がおすすめするコストパフォーマンスの高い食事を提供するレストラン」で、客単価3,500円以下の居酒屋やラーメン店など市内11店が紹介されている。

[広告]

 提供する肉は「伊萬里牛の単一ブランドのみ」にこだわっている。「市場を経由する一般的なブランド牛と違い、農家から直接仕入れることで単一品種の安定した肉質を提供できる」という。「品評会に出品すると常に上位入賞する牧畜農家」で、同誌の調査員にも「こだわりを丁寧に説明した」と巌洞さん。

 友人を通じてオランダ大使館の晩さん会にも肉を提供したといい、「各国からやって来た賓客に褒めていただいた」ことで、今後ヨーロッパへの伊萬里牛輸出も視野に入れる。また、「調査員に紹介した門司港地区の他店も同様に掲載されたことで、出版を記念したイベントを地元で企画する」と抱負を語った。

 主なランチメニューは「伊萬里牛鉄板焼き肉定食」「伊萬里牛カルビ丼」(以上700円~)、「伊萬里牛黒カレー」(990円~)、「伊萬里牛ハンバーグ定食」(1,600円~)など。焼肉メニューは「特選伊萬里牛5種盛り」(4,200円)、「カルビ」(950円)、「焼きしゃぶ」(2,200円)など。

 営業時間は11時30分~14時(月曜~金曜)、17時30分~22時。日曜定休。

 同誌掲載の市内の店舗は、2つ星=「二鶴」(小倉北区)、1つ星=「佐藤」「竹本」(以上、小倉北区)、「岡崎」(門司区)、「小坂」「馳走なかむら」「まつ山」(以上八幡西区)など。ほかに「ビブグルマンマーク」11店など全74店が掲載された。

  • はてなブックマークに追加