食べる

小倉の中心市街16店で「モエ・エ・シャンドン」新製品同時キャンペーン

「繁華街では希少なテラス席が特徴」の同店マネージャーの恒光由紀さん

「繁華街では希少なテラス席が特徴」の同店マネージャーの恒光由紀さん

  • 0

  •  

 小倉の中心市街の飲食店16店で8月1日、フランスのシャンパンメーカー「モエ・エ・シャンドン」のスパークリングワイン「シャンドン・ブリュット」キャンペーンが始まった。

 同社がオーストラリアで製造する高品質スパークリングワインとして知られる「シャンドン・ブリュット」は、18カ月熟成の辛口で、豊かな風味と爽快なフィニッシュが特徴という。小倉市内にあるレストランやカフェなど16店では現在、地元情報誌に掲載する所定の半券を提示するとグラス1杯を無料で提供している。

[広告]

 参加店の一つ「ミラボー」(魚町2、TEL 093-541-1665)は、肉料理をメーンに提供するダイニング。恒光由紀マネジャーによると、「焼き肉店では臭いが気になるが『おしゃれに肉を食べたい』という女性客が約70%」という客層に、リーズナブルでありながら華やかさを兼ね備えた同商品の人気が高いという。

 同店での「シャンドン・ブリュット」提供価格は、グラス=650円、ボトル=4500円。営業時間は11時~翌3時。

 参加店舗はこのほか、「トラットリア・アンド・カフェ パッソ」(浅野2)、「リストランテ パッソ・デル・マーレ」(浅野3)、「ブルームーン ダイニング」(室町2)、「焼きもんや 菜’s」(船場町)、「BAR K」(魚町1)、「ベツバラ」「ジラフ モノクローム」「グリ」「アンブローシア キッチン」(以上、魚町2)、「ダイニング ザ・モダン」「肉食燻製酒場 ザ・ブッチャー」(以上、魚町3)、「食楽厨房 あんばい」「順光苑」「いまさか」(以上、米町1),「食堂グラツィエ」(馬借1)。

同キャンペーンは8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース