プレスリリース

九州大学と天然アナツバメの巣を活用したブランド「美巣」がツバメの巣のアンチエイジング効果に関する産学共同研究を開始

リリース発行企業:エムスタイルジャパン株式会社

情報提供:

 アンチエイジング研究に精通する九州大学の片倉喜範教授(国立大学法人九州大学農学研究院生命科学部門)と世の中へ本物を届ける事にこだわっている、天然アナツバメの巣を活用したブランド「美巣」を展開するエムスタイルジャパン株式会社(本社:福岡県福岡市中央区大名/代表取締役:稲冨幹也)は、九州大学学術研究・産学官連携本部と西日本シティ銀行のマッチングによって、2021年4月より「ツバメの巣のアンチエイジング効果に関する産学共同研究」を開始しました。また、この共同研究に伴い、九州大学と西日本シティ銀行共催の「第22回ビジネス創造交流会」(2021年7月26日オンライン方式にて実施予定)に九州大学の片倉喜範教授とエムスタイルジャパン株式会社代表の稲冨が登壇し、今回の産学連携の経緯と今後目指す未来図について、対談予定です。




■ 共同研究の目的
 天然アナツバメの巣には美容と健康に重要な役割をもつ糖鎖栄養素「シアル酸」をはじめ、ビタミン・ミネラルなど、非常に多くの美容成分が含まれており、古来より漢方食材として用いられてきました。今回の共同研究では、天然アナツバメの巣のアンチエイジング効果の解明を行い、その有用性を探索することを目的としています。これにより、美容・健康分野をはじめ、医療分野など天然アナツバメの巣の様々な分野への応用が期待されます。

■ 共同研究の概要
共同研究先:国立大学法人九州大学農学研究院
研究テーマ:ツバメの巣のアンチエイジング効果に関する共同研究
研究内容:機能性素材「ツバメの巣」のアンチエイジング効果(シワ・シミ抑制、育毛などの皮膚改善効果)と免疫制御効果(ツバメの巣抽出物の制御性T細胞増強能とその結果としてのバリア機能増強効果)の検証。

【 イベント概要 】
第22回ビジネス創造交流会(オンライン開催)
地域における産学連携の事例発表(共同研究編)
開催日時:2021.07.26 (月) 10:30 ~ 2021.07.26 (月) 11:30
(受付10:00~10:30 講演10:30~11:00 対談11:00~11:30)
定  員:抽選 100名
参 加 費:無料(※九州大学HPにて要申込)
URL:https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/events/view/988

【 会社概要 】
 エムスタイルジャパンは、「天然アナツバメの巣を通して世の中の人々に貢献し、幸せにすること」を目的に、100%天然アナツバメの巣を使用した健康食品、美容コスメ「美巣」ブランドの製造・販売を行っております。
現在、世界の市場ほとんどで、ツバメの巣のニセモノが出回っています。「美巣」は創業以来「本物だけをお届けする」という想いのもと、代表自らがマレーシアに赴き、自分の目で見て、手で触れて、良質と判断した天然アナツバメの巣のみを採取しています。又、ツバメの生態系と自然保護を使命とし、役目を終えた巣のみを採取することで、ツバメたちの環境保護にも努めております。

会社名 : エムスタイルジャパン株式会社
所在地 : 福岡県福岡市中央区福岡市中央区今泉1-20-2 天神MENTビル 9F
代表者 : 稲冨幹也
URL : https://www.bi-su.jp/

【 本件に関するお問い合わせ先 】
エムスタイルジャパン株式会社 広報・PR
担当 : 坂本有子
TEL : 092-406-4564

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース