天気予報

28

18

みん経トピックス

小倉のKKD2店営業終了「北九州路地裏さんぽ」出版

小倉・魚町の商店街で復興支援イベント 東日本被災地の水産品消費拡大目指す

小倉・魚町の商店街で復興支援イベント 東日本被災地の水産品消費拡大目指す

町内会青年部部長で美容室「JET」店主の杉田浩さん

写真を拡大 地図を拡大

 小倉の魚町銀天街に隣接する「サンロード商店街」(北九州市小倉北区魚町3)一帯の飲食店で3月7日から、東日本大震災の復興支援イベント「届け!東北へ」が行われる。主催は「鳥町四丁目町内会」。

 被災地で捕れるサンマ、ホタテ、カキなどを現地の水産加工会社から仕入れ、同商店街近隣の飲食店が期間限定のメニューを用意する。同町内会長の安蘇さんは「被災地水産品の消費拡大をし、現地への支援につなげたい」と意欲を見せる。

 参加店は、「焼き鳥権兵衛」「大邱食堂」「鳥松」「マンジャーレ」「バールE」「コンテナ」「鉄板焼きen」「インザバーク」「焼き鳥ケンタ」「KCB342」「クッチーナ・ディ・トリヨン」「ヤーマン」「ブッチャー」「古夢」「酔小」(以上魚町3)、「チョコレート」「居酒屋 翔」(以上魚町2)の17店。

 今月13日まで。11日・12日は「クッチーナ・ディ・トリヨン」でサンマみりん干しやホタテを提供する「応援バーベキュー」(参加費1,000円、1ドリンク付き)を開く。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

女性が手に取りやすい配慮をしたパッケージ(全て350円)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング