天気予報

15

8

みん経トピックス

みやこ町で酒蔵蔵開き小倉でプレミアムタクシー

北九州にドラマ「絶狼-ZERO-」コラボカレー ロケ地巡りも話題に

北九州にドラマ「絶狼-ZERO-」コラボカレー ロケ地巡りも話題に

販売目標3000個を掲げる「絶狼-ZERO-」カレー。社長の後藤祐平さん(右)と後藤寛之さん

写真を拡大 地図を拡大

 仕出し弁当の製造をメインに手掛ける「弁当の丸ふじ」(北九州市小倉北区下富野5、TEL 093-541-1948)が2月25日、テレビドラマ「絶狼ZERO-DRAGON BLOOD」とコラボしたレトルトカレーの販売を始めた。

 1月7日からTVQで放送されている同ドラマは昨年、「門司赤煉瓦プレイス」(門司区大里本町)や「西日本工業倶楽部」(戸畑区一枝)、「上野開運ビル」(若松区本町1)など市内の歴史建築を背景にロケが行われた。主人公・涼邑零役を演じる藤田玲さんが「人間を憎悪する竜騎士・エデルとの竜を巡る戦いに巻き込まれる」特撮を駆使したアクションスリラーで、ひょうひょうとした性格でありながら騎士としての自己犠牲精神あふれる役柄が見どころとなっている。

 2003年「仮面ライダー555」で俳優デビューした藤田さんには根強いファンが多く、「北九州フィルムコミッション」(浅野3)によると、市内では現在、ロケ地マップを見ながら各所を散策するファンの姿が目立ち始めたという。

 コラボ商品について、「弁当の丸ふじ」社長の後藤祐平さんは「主人公が『甘党』であることをイメージして、(当社の従来製品より)少し甘めに仕上げた」と話す。

 価格は1パック入り=864円。「旦過市場店」(魚町4)、「井筒屋」(船場町)、北九州市観光協会「よりみち」(門司区東港町)などで販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

交差点周辺にはタバコの吸い殻ゴミが目立つ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング