天気予報

22

15

みん経トピックス

小倉で高倉健映画特集小倉で「スイーツおせち」

小倉の百貨店で「ぱんのいち」 市内外16店「自慢のパン」持ち寄る

小倉の百貨店で「ぱんのいち」 市内外16店「自慢のパン」持ち寄る

ポスターでPRする「西日本リビング新聞社」スタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 小倉駅南口「アイム」(北九州市小倉北区京町3)10階の「KOKURAナチュガーデン」で10月28日・29日、市内外16店のパン店が集まる「ぱんのいち」が開催される。フリーペーパー「リビング北九州」を発行する「西日本リビング新聞社」(紺屋町13)と同施設の共催。

 「地元で愛されている『まちのパン屋さん』を中心に声掛けした」(実行委員の一人)といい、各店自慢の看板パンのほか、カボチャやサツマイモ、栗など季節の味を練り込んだパンや、ハード系のパン、米粉のパンなど特徴あるパン、食パンやベーグルの専門店など、バラエティー豊かなパン店がそろう。「初開催だが、魅力的なパン店がたくさんあることを知ってもらい、お店とファンとのつながりができれば」と期待を込める。

 参加店は以下の通り。

 「ベーカリー匠」「Voila」「ひぐらし軒」(以上、門司区)、「篠ノめ」「ル・オブロン」(以上小倉北区)、「トレナーヴェ」(小倉南区)、「工房日々く」「パン工房カウリ」「パン工房lily(以上、八幡東区)、「焼きたて食パン専門店 一本堂 八幡西相生店」「ジオ!ベーグルワークス」(以上、八幡西区)、「パン工房リーブル」「からだにやさしいおやつとヨガ noah」(以上、戸畑区)、「コトパン」(遠賀町)、「バネット」(添田町)、「メルカート ラパンドール」(福岡市中央区)。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

グローバルフォトニュース