小倉のライブバー「ウイッピングポスト」移転 ロックフェス主催者が仲間とDIY

自らステージに立つこともあるムカエダさん(写真中央)

自らステージに立つこともあるムカエダさん(写真中央)

  •  

 小倉・紺屋町のライブバー「ウイッピングポスト」(北九州市小倉北区紺屋町11、TEL 093-512-6669)がオープンして3カ月が過ぎた。以前の場所(片野4)から移転した。

【関連画像】ウイッピングポスト店内

 店舗面積は約40坪、スタンディングでの収容人数は約200人。店名はロックバンド「オールマン・ブラザース・バンド」の同名の代表曲に由来する。店主のムカエダ・ツトムさんが本業の自動車修理を終えた後、毎晩友人らとともに改装工事を行い、約2カ月を経て出来上がった同店。「以前の店は、居抜き物件ということもあり、思うような音が出せなかったが、今回は電源や機材にこだわり、設備などすべて仲間と作り上げた。思いっきり演奏できる」という。

[広告]

 自動車修理業の仲間や友人たちと店を切り盛りするムカエダさん。「中学生の時に友人がギターを教えてくれたことが音楽にのめり込むきっかけとなった。その友人に新しく大きくなった店を見せたかったが、惜しくも亡くなったことでかなわなかった」と振り返る

 ムカエダさんは「北九州のロックシーンを盛り上げたい」と、昨年まで9年間にわたって開催してきた「北九州サマーロックフェスティバル」の主催者として知られ、ミュージシャンたちからの信頼も厚い。「今年は店の移転にかかりっきりで開催できなかったが、来夏また開催したい」と意気込む。

 ライブが行われない日はバーとして営業し、営業時間は20時~翌2時。火曜・木曜・日曜定休。