天気予報

23

19

みん経トピックス

小倉の唐揚げ店ラー油ヒット北九州空港に「アントノフ」

小倉駅に「スターバックス」限定コーヒー提供へ JR九州子会社がライセンス締結

小倉駅に「スターバックス」限定コーヒー提供へ JR九州子会社がライセンス締結

改装中の東館3階、元「カフェ・クロワッサン」の場所

写真を拡大 地図を拡大

 「アミュプラザ小倉」(北九州市小倉北区浅野1)東館3階に5月2日、「スターバックスアミュプラザ小倉店」がオープンする。

 関連会社の「JR九州ファーストフーズ」(福岡市博多区)が、4月19日に「スターバックスコーヒージャパン」(東京都品川区)とライセンス契約締結を発表したことによるもので、今後JR九州管内の駅ビルや駅周辺施設内を中心に出店を進めていく。提携による出店は同店が初。店舗面積は約170平方メートル、席数は61席。

 場所は、1月まで「カフェ・クロワッサン」が営業をしていた場所で、窓辺の席からは、駅のシンボルである「大階段」や北九州モノレールの出入りを眺められるロケーション。

 同館の営業推進担当者によると、「バリスタがオーダーごとに目の前で1杯ずつ抽出する『ナイトロブリューコーヒー(窒素ガスを注入する水出しコーヒー)』など、一部の限定店でしか味わえないものを提供する。待望のスターバックスを誘致できたことで、お客さまへ利便性や快適な時間を提供したい」という。

 「スターバックスコーヒージャパン」の発表によると、ライセンス契約は「特殊な商圏などへの出店について、価値観・マインドを共有でき、商品とサービスのクオリティに強いこだわりを持つ企業とライセンス契約を締結」(プレスリリース原文ママ)とあり、これまで国内の6社と提携し、空港ゲート内や駅改札内、企業内、病院内など90店以上出店している。「JRグループとのライセンス契約締結による店舗展開は今回で3社目」とも。

 営業時間は7時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

仮面ライダービルドもファンとの交流をした
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング