食べる 見る・遊ぶ

小倉にスタンディングバー「シフト」 チケット制・出入り自由

店内の様子

店内の様子

  •  

 小倉・魚町に10月20日、「スタンディングバー・シフト」(北九州市小倉北区魚町1)がオープンした。

 店舗面積は約25坪で、店主の古岡雄士朗さんによると「最大100人くらい入場できると思う。東京や大阪で人気の業態で、スタッフが声掛けして来店客同士の交流を促すことが特徴」という。会計は全てチケット制で、「退出時に支払いをする必要がなく、出入りも自由」とも。

[広告]

 チケット料金は、男性6枚=2,000円(週末は2,500円)、女性3枚=600円(同1,000円)で、ハイボール・サワーなどのドリンク、ポテトチップス、ナッツなどのフード=チケット1枚、生ビール、ワイン、焼酎、ウイスキー、フライドポテト、チーズ盛り合わせなど=同2枚、ピザ(マルゲリータ、照り焼きなど)=同3枚と交換できる。21時までの「ハッピーアワー」は、ドリンクやフードなどチケット1枚で交換できる。

 店内には女性専用のソファーやパウダールーム、分煙コーナーを設けるなど、特に女性客への配慮もした。開店から約1週間が過ぎ「リピーターも付き始めた。クラブや相席とは違い、北九州では初の業態だが、安心して飲める空間づくりを心がけている」と古岡さん。

 営業時間は19時~翌3時(週末は翌5時まで)。