食べる

小倉・魚町に焼き肉店「出会いのかけら」 肉とワインの「マリアージュ」を

店主の斎藤貴裕さん

店主の斎藤貴裕さん

  •  

 焼き肉とワインの店「出会いのかけら」(北九州市小倉北区魚町3)が9月17日、小倉・魚町にオープンした。

【関連画像】「果物たっぷりサラダ」(1,200円~)

 店舗面積は約20坪、席数は30席。「新旦過飲食街」(魚町4)で約8年前に開業した同店の2号店で、「旦過の本店は、焼き肉を楽しむ幅広い層がターゲットだが、魚町店は20~30代の女性をメインターゲットに据え、リーズナブルで質の良い少量の焼き肉やワインに合うフードが中心のメニュー構成」と店主の斎藤貴裕さん。

[広告]

 「ケツメイシ」のヒット曲にちなんだ店名は「曲のテーマにもなっている、巡り会いや新たな出会いが、多くの人の助けを借りて開業した当時の、自分の気持ちと重なった」ことで名付けた。

 主なメニューは、「厚切りタン」(100グラム950円~1,250円)、「中落ちカルビ」(600円)、「赤身極みロース」(650円)など。盛り合わせメニューとして「赤身4点盛り」(2,300円)、「ホルモン5点盛り」(2,500円)、「店長おすすめ盛り」(3,280円)なども用意する。

 「お肉とのマリアージュをテーマにした」というワインは、「カルムネール レセルバ」(グラス750円、ボトル3,500円)や、「ファンティーニスプマンテ グランキュベ ロゼ」(ボトル6,300円)など、各地のコンテストで受賞したものを中心にそろえる。

 営業時間は17時30分~23時30分(ラストオーダー)。