暮らす・働く

「北九州市長選挙」で選挙割 他店にも呼び掛け

「抹茶」の提供をする「辻利茶舗」

「抹茶」の提供をする「辻利茶舗」

  •  
  •  

 小倉の老舗日本茶店「辻利茶舗」(北九州市小倉北区魚町1・3)が、北九州市長選挙(1月27日投開票)に合わせ「選挙割」を行う。

【関連画像】投票後に配布している「投票済証」

 北九州市長選挙には、4選を目指す現職の北橋健治市長、共産党推薦で同党福岡県委員会常任委員の永田浩一さん、水産加工品販売会社社長の秋武政道さんの3人が立候補している。同日、北九州市議会議員補欠位選挙(小倉北区)も行われる。

[広告]

 市選挙管理委員会では「過去最低の投票率(35.88%)を記録した前回の市長選(2015年)を上回りたい」(選挙管理委員会担当者)と、メインキャラクターに「DA PUMP(ダパンプ)」のケンゾーさんを採用するなど、若年層の投票率アップを狙っている。ケンゾーさんは「ダンスアカデミー黒崎校」(八幡西区熊手2)でダンス指導するほか、「北九州市観光大使」も務めている。

 北九州地区での「選挙割」は、フェイスブックのグルメ情報グループ「北九州うまいもん研究会」が2015年の北九州市長選から始め、福岡県知事選挙や県議会議員選挙、参議院議員選挙、衆議院議員選挙などで過去5回にわたって取り組んできた。同グループ代表の大谷竜也さんは「期日前投票が始まったことで、選挙への関心が高まっている。投票率アップのために、ほかの店にも協力してもらいたい」と参加を呼び掛ける。

 1月15日現在の参加店は「辻利茶舗」のほか、「キッチンQ別館プロキオ」(京町3)=「唐揚げランチを500円で」、「居酒屋 伸」(真鶴2)=「会計から1割引(26日まで)」、バー「ノスタム」(室町2)=「飲み放題を1時間1,200円で(未成年にはノンアルカクテル1杯無料)」、「うどん秋月」(馬借2)=「ちくわ磯辺揚げ1本プレゼント」など。

 「辻利茶舗」魚町店・京町店では、「投票済証」の提示で抹茶を進呈する。1月27日まで。

  • はてなブックマークに追加