食べる

小倉の定額制バー「御茶屋」開業半年 指紋認証で入店

店長の永松麗華さん

店長の永松麗華さん

  •  
  •  

 サブスクリプション(定額制)バーの「御茶屋」(北九州市小倉北区鍛冶町)が、昨年11月の開業から半年を迎える。

 「何度来店しても、何時間利用しても月会費(1万800円)のみ」(店長の永松麗華さん)という会員制のバーで、来店客は指紋認証で入店できる。カウンター12席、ボックス席11席、他に10人用の個室を備えた店舗面積は約30坪。

[広告]

 生ビールやウイスキー、焼酎などのアルコールのほか、ソフトドリンクが飲み放題となっている。好みの酒などの持ち込みも可能。おでんやフライドポテトなどの軽食を用意しており「フードはいくらでも気持ちで支払っていただければ。特に料金設定をしていない」と言う。「会員は非会員2人まで同伴可能」とも。

 開店から6カ月を迎え「会員の紹介が紹介を呼び、徐々に会員数が伸びている。手応えを感じている」と永松さん。「夜の繁華街に飲みに行くのにはお金が掛かるというイメージを払拭したい。料金を気にせず楽しんでもらうサービスを提供することで、繁華街に足が向かなかった層も呼び込みたい」と期待を寄せる。

 営業時間は20時~翌2時(金曜・土曜・祝前日は翌3時まで)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加