見る・遊ぶ

小倉・黄金市場に「卓球サロン」 神戸からの脱サラ移住、開業

森田稔正さん、貴子さん夫妻

森田稔正さん、貴子さん夫妻

  •  
  •  

 「卓球サロン小倉倶楽部」(北九州市小倉北区黄金1、TEL 093-482-2224)が4月3日、小倉・黄金市場近くにオープンした。

人気うどん店「久兵衛」の上にある「卓球サロン小倉倶楽部」

 約20坪の店内に卓球台3台と卓球マシン1基、休憩スペースのカウンターを備える。店主の森田稔正さんと貴子さん夫妻は、昨年まで神戸市内に住んでいたが、損害保険関連会社を早期退職して、貴子さんが幼少まで住んだ小倉に移り住んだ。

[広告]

 稔正さんは神戸市出身で、貴子さんに連れられた小倉で「小倉祇園太鼓」に触れたことや、「黄金市場」が慣れ親しんだ神戸の「二宮市場」の雰囲気に近いこと、「(自分は)関西出身だが、大阪のグイグイくる感じよりも、北九州の人の懐の深さや距離感の方が合う」と、移住を決めた。

 昨年5月に移住してきたときには卓球サロンの開業はまだ構想になかったが、公民館で卓球を通じて知り合った高齢者らから「気軽に練習する場所がない」と情報を得て、サロンの開業を思いついたという。稔正さん自身も学生時代から卓球を続けており、30年以上のサラリーマン時代を通じて後輩の指導経験も持つ。「北九州市は、有名な卓球教室が複数あり、日本代表の早田ひなさんの存在など、卓球が身近に感じられる地域」と言う。

 「開業してまだ2週間、特に宣伝はしていないが、マシン相手に30分、息を切らさずに打ちまくる70歳オーバーの高齢者や、学童からの帰りに練習に来る小学生が現れるなど、手応えを感じている」と稔正さん。

 利用料金(1時間)は、「フリー卓球」=1,080円(1台、2人~4人)、「マンツーマンレッスン」=3,240円など。小学生向けのクラス(月4回、6,480円)も設ける。近所のラーメン店とコラボレーションし食事と卓球を組み合わせた「パーティープラン」(18時30分~、一人2,160円)も用意する。

 貴子さんは「夕方になると、会社帰りのサラリーマンの姿も多く見掛ける。『ちょい飲み卓球』も企画し、気軽に卓球を楽しめる環境づくりをしていきたい」と期待を込める。

 営業時間は9時~18時(パーティープランは要予約)。日曜・月曜定休。

  • はてなブックマークに追加