3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

スターフライヤー「台北便」割引運賃発表 クリスマス限定で販売

台北便を運行する「JA25MC」と同社・松石禎己社長

台北便を運行する「JA25MC」と同社・松石禎己社長

  •  
  •  

 「スターフライヤー」(本社=北九州市小倉北区空港北町)が12月24日・25日、「台北便割引チケット」を販売する。

 48時間限定で「STARCOMET」運賃の大人=1万円を5,000円で、小児=7,500円を2,500円で購入できる。燃油サーチャージなどは別途必要。

[広告]

 昨年10月から「北九州-台北(台湾桃園)」「名古屋(中部)-台北(同)」を結んでいる同便は、2014(平成26)年に「北九州-釜山」線運休以来の「国際定期路線の再編入」。それまで提供していなかった機内食を温めるためのオーブンの装備や、座席間を広げ通路やトイレの床をダークな色調に抑えた新機材「JA25MC」を導入した。

 広報担当者によると、「北九州便は台湾のお客さまが多く、名古屋便は日本のお客さまが多い。便の認知度向上とともに、そのバランスを半々に是正したい」という。「この便で、クリスマスセールを行うのは初」とも。

 搭乗対象日は来年1月1日~3月31日。

Stay at Home