3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

小倉のパン店「グランドアムール」期限付き酒類小売業免許取得

ほとんどの店舗が営業を取りやめた「アミュプラザ」1階で営業する「グランドアムール」

ほとんどの店舗が営業を取りやめた「アミュプラザ」1階で営業する「グランドアムール」

  • 174

  •  

 小倉駅「アミュプラザ」1階のパン専門店「グランドアムール」が4月17日から、アルコールのテークアウト販売を始めた。

アルコールのテークアウト販売は6カ月間の期間限定

 飲食店が持ち帰り用にアルコールの販売をするためには酒類小売業免許が必要だが、国税庁が4月9日、新型コロナウイルス感染症対策の「期限付酒類小売業免許の付与」を発表したことを受け、店主の岩本太志さんが小倉税務署に申請し「2~3日で販売の許可が下りた」。

[広告]

 同店は、駅利用客が軽食とアルコールを楽しめるようイートンスペースを用意しているが、施設が閉館した4月8日以降は利用を停止している。パンの個別包装や持ち帰り用総菜を準備するなどの対策を講じているが、「売り上げは以前の半分以下」(岩本さん)という。パンとともにアルコールを販売することで、客単価を上げる狙い。

 提供するアルコールは、「門司港地ビール」(550円)、日本酒「東洋美人」(324円)、ワイン(赤・白・スパークリング756円)など。

 営業時間は7時~21時。

Stay at Home