3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

小倉の焼肉店「カルビ堂 龍」営業再開 「新しい生活様式」にのっとり

一人ひとり仕切られたカウンター席

一人ひとり仕切られたカウンター席

  •  
  •  

 「一人焼肉」が楽しめる焼肉店「カルビ堂 龍」(北九州市小倉北区紺屋町 TEL 093-541-2983)が5月、昨年の開店から1周年を迎えた。

食器や料理を共有しないように、厨房から個別に仕切られたカウンターに直接提供される

 1人1台のコンロと排煙ダクトが用意され、手軽な価格で焼肉が食べられる同店。近くの焼肉専門店「龍園」が、団体客が多い本店とは違う「お一人さま」ニーズの掘り起こしを狙い開店した。店舗面積は約15坪、カウンター8席、テーブル8席。

[広告]

 1周年を目前にした4月から「新型コロナ」の影響で営業を自粛していたが、今月11日から「器や料理を共有せず1人ひとり焼くことや、個別に仕切られたカウンターで横並びに着席すること、強力な排気ダクトで換気を行っていることなどが、(厚労省発表の)『新しい生活様式』につながる」(店長の諸富翔さん)と判断し営業再開した。

 提供する肉は「本店同様、九州産の黒毛和牛にこだわっている」といい、「カルビ堂名物 ヤキレバ」「厚切りタン塩」(以上748円)、「特選ロース」(858円)、「赤身」「ハラミ」「熟成タン」「ロース」(以上528円)、「中落ちカルビ」「カルビ」「丸腸」「テッチャン」(以上418円)など。「夜のランチ」として「カルビ定食」「ハラミ定食」「タン定食」(以上1,078円)、「究極の牛丼」(1,408円)も用意する。

 「テークアウトやデリバリーで中食のニーズが高まったが、お店で食べる焼肉の楽しさを改めてPRしていきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は17時~23時。日曜定休。

Stay at Home