3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

うどんチェーン「資さん」持ち帰りメニュー拡充 割引販売も

4月から販売を始めた「うな牛丼」

4月から販売を始めた「うな牛丼」

  •  
  •  

 うどんチェーン「資さん」(本部=北九州市小倉南区上葛原2)が5月9日から、持ち帰りメニューを割引販売する。

テークアウトメニュー

 同チェーンは3月から、臨時休校に伴う家庭の負荷軽減を目的に「お子さまうどん」「お子さまカレー」の各100円(小学生以下限定)での提供や、内定取り消しとなった学生を優先的に採用面接するなど、新型コロナウイルス感染拡大を受け各種サービスを企画し提供してきた。

[広告]

 4月以降は、通販サイトの開設や、新メニュー「うな牛丼」(920円、ダブル1,350円)を投入するなど持ち帰りメニューの拡充も行っている。「お客さまからは、『店で食べるのと同じ味』と好評をいただいている。店と同様に、肉ごぼ天うどんが一番人気のメニュー」(広報担当者)という。

 テークアウトメニューは、うどんやそば、丼、カレー、おでんなど(全41品)を用意し、従来価格から50円引きで販売する。6月30日まで。

Stay at Home