3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

小倉の古刹「西蓮寺」、ドライブスルーでパンイベント

副住職の黒田摂さん

副住職の黒田摂さん

  • 252

  •  

 小倉の寺院「西蓮寺」(北九州市小倉北区三萩野2、TEL 093-921-4576)で7月26日、近隣のパン専門店のパンをドライブスルーで販売する「ぱんするー」が行われる。

西蓮寺本堂

 同寺院は創建1591年という古刹(こさつ)で、1600年代には「キリシタン禁止令」による踏み絵が行われたなどの歴史を持つ。「地域に開かれた寺院にしたい」と、副住職の黒田摂さんが一昨年から、雑貨や軽食のイベント「おてらマルシェ」や、近隣パン店に呼び掛けして「おてらパンパク」などの開催に取り組んできた。

[広告]

 昨年4月開催した「おてらパンパク」には、25社(者)が出店し、来場者も1500人を超える人気となったが、「コロナ禍で今年の開催は断念した。ただ、パン販売を望む声は多く、こういう状況でもできる手法を考えた」(黒田さん)といい、イベントオリジナルの保冷バッグに5店分の各種パンを詰め合わせて、車での来場者に限って販売することにした。徒歩や自転車での来場者は予約で販売を受け付ける。

 パンセットの料金は3,300円。150セット限定。

 開催時間は11時~14時。

Stay at Home